ウェザーライフのブログ

一人暮らし

大学生一人暮らしにおすすめのパソコンデスク

後期試験が終わり2ヶ月に及ぶ長い春休みがスタートしました(#^.^#) つまり、大学1年生がこれで終わったわけで。4月には次の1年生が入学してきます。ということで今回は、来年度から大学生になって一人暮らしを始める大学生におすすめのシンプルデスクを紹介します。いや、新1年生じゃなくても、一人暮らしじゃなくてもおすすめです。

シンプルデスクにも種類いろいろ どれにしようか…

新生活を始めるときに、あれやこれやと想像しながら家具を選ぶのは楽しいですよね。でも、いざ買うとなると種類が多くて結構悩む。デスクにしても、何もないシンプルなデスクにするか引き出しや本棚が付いたデスクにするか。サイズはどうするか。

もちろん、使用用途や好みに合わせて決めればいいのですが、部屋が狭くても圧迫感なくすっきり美しくにみえるようにするには、何も付いていないシンプルデスクがベスト。でも・・・シンプルデスクなんて調べれば無数に出てきます。私の場合は『シンプルな中にもデザイン性のあるもの』ということで、ありきたりなものを排除しつつ、100種類以上のデスクの中から選んだ結果『【LUXi】ルキシー』というデスクに辿り着きました。

鏡面仕上げのパソコンデスク 鏡面仕上げ【LUXi】ルキシー

05076_w_005_wg_002

このデスクの特徴は3つ
● 光沢のある鏡面仕上げ ハードコーディングでキズにも強い
● 配線に便利なコード抜き加工とコードフック付
● お部屋に合わせて選べるサイズ4×4カラー
画像に書いていることそのままですが、そうゆうことです。この鏡面仕上げのツヤが高級感と清潔感のある雰囲気にしてくれるのです。

開封~組立てまで

時間を10ヶ月くらい巻き戻します。このデスクは、引っ越してきてまず初めに購入した家具です。ダンボールのデスク、ダンボールのテーブル、ダンボールのテレビ台だったころが懐かしい。

DSC08330

でーん。幅120cmのモデルでカラーはナチュラルです。

DSC08337

組立ては、天板にスチール製の脚をボルトとワッシャーで固定するだけ。

DSC08335

部品それぞれに番号がふってあります。

DSC08334

説明書とホルムアルデヒド吸着シート。家具を買うとだいたい付いてきますが、このペラペラのシートでどれくらい吸着効果あるんですかねぇ。

DSC08343

先に脚を組立てて、

DSC08347

天板を乗っけて完成。ちょっと待って、天板の表面中央にシールが・・・嫌な予感しかしない (((;・∀・)r

DSC08350

案の定、シールがビリビリになって綺麗に剥がられない。

DSC08351

残った糊は消しゴムで擦りまくって剥ぎ取りました。

10ヶ月後 使っていて文句なし!! すごくいいヽ(*^_^*)/

DSC05186

これが、現在の状態です。23インチディスプレイと21.5インチディスプレイを置いて、右側は本棚にしていますが窮屈感はなく120cmでもちょうどいいかんじです。天板の背面側にディスプレイ等のコードを抜く窪みが設けられているので部屋の壁にピッタリ置けます。

天板が光沢のある鏡面仕上げなので、ツルツルピカピカ。部屋の印象まで明るくなります。天板の側面も鏡面仕上げでエッジの処理もちゃんとしています。キズが目立つのではないかと思いましたが、コーティングがしっかりしていてキズは全く付いていません。

これだけの作業スペースがあれば、パソコンでレポートやブログ書いたり、写真や動画を編集するときも十分だし、手書きで図や表を描くときもストレスフリー。引き出しがないので、足元も広くリラックスして作業できます。理工系の学生だと、パソコンが主流とはいえ、手書きで図面に直しを加えたりすることもあるのでこの部分は重要です。

これから、一人暮らしをはじめて家具を揃えるんだけど・・・という人は、是非このデスクを候補に加えてみてはいかがでしょうか。

補足

使っていて意外と良かったのが裏側構造。

名称未設定 1

この絵みたいに、裏側で針金みたいな棒で補強しているデスクも多いですが、このデスクはしっかりとしたスチールの角材になっています。そのぶん、強度も増すし、

DSC05233

このように、電気タップを挟み込んで電源をまとめることができるのも便利です。

コメントフォーム

*

スポンサードリンク