ウェザーライフのブログ

ブログ

Hello, Mirai Tokyo! 虎ノ門ヒルズ

6月11日、都内では2番目の高さとなる52階建て、高さ247mの超高層ビル「虎ノ門ヒルズ」が開業しました。Apple Store表参道に行った帰り次の予定まで時間が余っていたので行ってみることに。

場所は、東京メトロ虎ノ門駅から徒歩5分。桜田門通りを下ると・・・見えてきました!!

超高層複合ビル「虎ノ門ヒルズ」

DSC00573-2
下の道路は通称マッカーサー道路。虎ノ門ヒルズの真下がトンネルになっていて、虎ノ門~新橋間を結びます。開通したばかりの道路ということもあり歩道などの設備はまだ工事が進められていました。

DSC00579
エントランス付近から近づいて見上げてみるとかなり高い。タワーは正方形や長方形ではなく、頂点の丸い三角形を2つ合わせたひし形のようなデザインをしています。

47階~最上階52階には、ハイアットグループが展開するホテル「アンダーズ 東京」が入居し、37~46階がレジデンス、6~35階がオフィス、4~5階が会議場になっています。そして、1階~4階にレストランやカフェなどの商業施設が入ります。

最上階の52階にはチャペルがあり、14日に加藤あいさんが挙式・披露宴を行ったことでも話題になりました。

DSC00584

2階にある芝生広場。緩やかな傾斜が付けられていてライブ会場などにも活用できるようになっています。約6,000m²のオープンスペースがあるとのことですが、思ったより狭く感じました。

DSC00592

新橋側のエントランスに向けて傾斜していて幅の広い階段が連なっています。

DSC00596 DSC00603

階段横には植栽が設けられ人工の川が流れています。階段はガラスを隔てて屋内のアトリウムまで一体になっていて、2階から4階まで吹き抜けの空間はまるで屋外のような演出がされています。

DSC00610
アトリウムにマスコットキャラクターの「トラのもん」が居ました。白黒で耳が生えたドラえもんにしか見えませんが、藤子プロと共同制作で100年後からタイムマシンでやって来た「ネコ型ビジネスロボット」という設定らしいです。写真を撮ろうと多くの人が集まってシャッターを切っていました。「トラのもん」大人気ですよ。

DSC00612

コンビニとは思えないオシャレなファミマを発見。隣に書籍や雑貨を販売する「スタイルマーケット」が併設されています。虎ノ門ヒルズのレストランやカフェはファミマを含めて25店舗。この規模の建物としては少なめです。その他クリニック(歯科)、ヘアサロンなども入居しています。

ホテルとオフィス中心の建物なので、アパレル・ファッション・インテリアを扱うお店はなく雑貨を扱うお店もファミマだけなのでショッピングを楽しむには物足りない感じでした。

東京シャンゼリゼ通り

DSC00618-2
虎ノ門ヒルズを後にして新橋方面に歩いてきました。この新しく開通した道路は新虎通りと名前が付けられています。この通りは、最大で片側約13㍍の歩行者空間や自転車道が整備され東京のシンボルストリートとして現在も工事が進められています。来年3月完成予定。

都はこのプロジェクトを「東京シャンゼリゼプロジェクト」と命名。その名の通り、パリのシャンゼリゼ通りのような高級ブティックやオープンカフェが立ち並ぶオシャレな通りにしようというもの。既に自転車道やオープンカフェ(写真左)が現れ始めているものの、周辺は雑居ビル群です。

DSC00620

通りに面して時代から取り残されたような家も建っていました。電柱の地中化もまだなので現在は全くオシャレな雰囲気はありません。

とはいえ2020年東京五輪では競技場が集まる湾岸地区と、メーンスタジアムの新国立競技場を結ぶ「オリンピック道路」としての用途も期待される通りなので、今後の変化が楽しみですね。

コメントフォーム

*

スポンサードリンク