ウェザーライフのブログ

ガジェット

iPad Air 2開封&iPad 3と比較レビュー

10月18日に発表された『iPad Air 2』。19日にApple Online Storeで注文して、23日に到着しました。過去には、発表後すぐに注文しても品薄で数週間~1ヶ月くらい待たされることもありましたが今回はスムーズでした。25日現在でも、Online Storeでは1日―3日営業日出荷となっています。

さて、ネット上では前モデルのiPad AirとiPad Air 2の比較が多いですが、実際にはiPad(4世代)以前のモデルからの買い替えユーザーが多いのではないでしょうか。私もその一人です。ということで、私の持っているiPad(3世代モデル)別名「新しいiPad」と比較しながらレビューしていきたいと思います。ちなみに私が購入したモデルは、『iPad Air 2 64GB シルバー Wi-Fiモデル』となります。新しく増加された「ゴールド」が人気みたいでが、iPadといえばシルバー(ホワイト)だよなぁ 勝手に思っています。

開封

DSC03423

まずは外箱。左がiPad(3世代)、右がiPad Air 2です。iPad Air 2はより薄さを強調したパッケージになりました。サイズも横幅が少しコンパクトになっています。

DSC03445

箱を開けるといつもどおり、iPadがドーンと出てきて下にアクセサリー類が入っています。

DSC03450

説明書類と、Lightningケーブル、USB充電アダプタ。充電アダプタは、iPadの内蔵バッテリー容量の減少に合わせて、これまで12Wだった出力が10Wになりました。

反射防止コーテングは一目瞭然

DSC03591

本体を詳しく見ていきます。左がiPad3、左がiPad Air 2。これは、iPad airが発売されたときからいえることですが、左右のベセルが狭くなったので横幅が16.2mm短くなりました。画面の大きさは同じなのに持ったときに「あっ!やっぱりコンパクトだ。」と感じます。そして注目して欲しいのがディスプレイ。iPad3は反射して天井が映り込んでいますが、iPad Air 2はほとんど映り込みがありません。反射防止コーテングでどんなタブレットよりも低い反射率と謳っていましたが、ここまで大きな差が出るとは思いませんでした。これは屋外で使用するときにも期待できますね。

厚みと重さを比較

DSC03473

厚みを比較。iPad Airと比べると1.4mmの差ですが、iPad3・iPad4と比べると3.3mm薄くなっておよそ3分の2の厚さになりました。圧倒的に薄いですね。

重さはiPad3・iPad4と比べると215g軽くなって3分の2以下になっています。重さを言葉で表現するのは難しいですが、片手でずっと持っているとiPad3は手首が疲れるのに対して、iPad air 2は全然平気。鞄に入れる事を考えると、

DSC03589

池上彰氏の大人の教養が187gなので、新書1冊とiPad Air 2を鞄に入れても、iPad3・iPad4を持ち歩くより軽いということです。

カメラ周辺をアップ

DSC03596

iPad Airまで側面にあったミュートスイッチが無くなって、中央にあったマイクがカメラの近くに移動しました。もちろんカメラに出っ張りはなくフラットです。

電源投入!!

DSC03489

アクティベートを進めていくと、iPadに初めて搭載された「touch ID」の設定画面に。

DSC03493

アクティベート完了。中身は同じios8なので基本的には同じですね。

活用の幅が広がるiPad

私はこれまで、サークルや旅行、遠出するときなど、iPadが絶対に必要なときに鞄の中に入れて持って行って、普段は家で使っていました。でも、この軽さなら常に鞄の中に入れて外出時のちょっとした空き時間の情報収集や、電子手帳としても活用できそうです。同じ9.7インチのiPadでありながら、薄く軽くコンパクトになっただけで格段に持ち運びやすくなって活用の幅が広がりそうですね。

ROMが2GBになったと話題

それと、なにやら2ちゃんねるなどではROMが2GBになったと盛り上がっていますね。iPad3は1GBでiPad Air でも1GBだったので、これまでのiPadの中では最大の容量を搭載していることになります。今年9月に発売されたiPhone 6/Plus 6も1GBです。ROMが大きいということはそれだけ重い処理もサクサク動作できるということ。現状では、ROM1GBのiPad Airでもサクサクなので2GBになったからといって劇的に変わるわけではないですが、これから1~2年経って重いアプリが登場してもiPad Air 2なら長い間戦っていけそうです。特に、PC版では重いと定評のあるAdobeがiPad用のアプリをいろいろ出してきているので、こういったアプリを使う上でもROMが増えたとういうのはいいことです。

ケースは取り敢えずバッファローのシェルカバー

DSC03597

ケースや保護フィルムはまだ種類が出揃ってないので取り敢えずバッファローのシェルカバーを購入しておきました。後々は、ガラスの保護フィルムを貼りたいですね。Xperiaに貼ったガラスフィルムが1本も傷が付いていなくて最強なので。

この記事のコメント

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. ROMじゃなくRAMな

コメントフォーム

*

スポンサードリンク