ウェザーライフのブログ

ガジェット

旅行に超便利!! 話題のAnker 40W 5ポート USB急速充電器 を購入

そのまえに…iPhone6/6Plus、Apple watchについて一言

発表されましたね~ iPhone6 (^O^)v 9月10日(水)の午前2時に発表されて、9月12日(金)から ドコモ au ソフトバンクの各キャリアで予約が開始され、1週間後の9月19日(金)に発売。明日ですよ!!

と言っておきながら、私自身は今年の5月にXperia Z2に機種変更したばかりですのでiPhone6は買いません。来年発売されるiPhoneとリンクして使う事が前提の時計も購入予定はありません。

一方で、Appleが10月21日にイベントを開催して新型のipad Airなどが発表されるのではないかという情報が出始めました。

DigiPressテーマセールスページApple、現地時間の10月21日にスペシャルイベントを開催か ー 新型iPadシリーズなどを発表

The Daily Dotが、問題に精通した情報筋の話として、Appleは現地時間の10月21日(火)に新型iPadシリーズと「OS X Yosemite」のリリースを発表するイベントを開催する事を計画しているようだと報じています。

私が持っているのは2011年に発売されたipad 第三世代。そろそろ買い替えてもいい時期なのでこちらの方に注目していきたいと思います。

Anker 40W 5ポート USB急速充電器 購入に至る経緯

さて、ようやく本題です。今月の初め頃サークルの合宿に行ったのですがその時に困ったことが一つ スマホやカメラの充電問題です。私は、合宿や旅行ではできるだけ荷物を減らしたいので汎用性のあるUSB充電器(2ポート)をスマホとカメラ用に1つと、ipad用に純正のUSB充電器1つで合計2つのUSB充電器を持って行きました。

ところが、汎用性のあるはずのUSB充電器なのに相性が悪かったのかスマホの充電はできてもカメラの充電ができなかったのです。気がついたのは翌朝。その日も1日写真を撮ろうと思っていたのにバッテリー残量は10%しかなく・・・藁にすがる思いでコンビニに入ってスマホ用モバイルバッテリーを購入したところこちらは相性が良かったみたいで充電しながらなんとかその日の撮影を乗り切りました。

それぞれのデバイスに対して純正充電器をも持って行けばこのようなことにはならないんのですがそれでは荷物が増えてしまう。スマホもタブレットもカメラも全て充電できる時充電器はないものか。と探していたらあるじゃないですか。早速Amazonで購入しました。

開封

DSC02456

こちらがそのAnker 40W 5ポート USB急速充電器。シンプルながら感じの良いパッケージですね。

DSC02433

箱を開けるとこの充電器の特徴であるPowerIQテクノロジー(後述)について視覚的に説明した紙が1枚と本体が登場。

DSC02436

箱は2重構造になっていて下の段に電源コードと取扱説明書が入っています。スマートフォンのパッケージとそっくりですね。

DSC02445

箱の中身はこれで全て。中央のHappy?と書かれている紙は、HappyならAmazonにレビューを書いてtwitterやFacebookでシェアしてみませんか?Not Happyなら連絡して下さい。というものみたいです。

デザイン

DSC02447

色はブラックとホワイトの2色がありますが、私はホワイトを選択しました。ブラックはつや消しになっているらしいですが、こちらのホワイトは光沢でiPhoneやipadの純正充電器とほとんど同じ質感です。

DSC02450

とてもシンプルな白い箱という感じ。こちらに充電ケーブルを差し込みます。

ケーブルはソートパソコンの充電器などに使用されるメガネケーブルというもので、付属のケーブル長は150cm。マジックテープのバンドが付いていて縛れるようになっています。このケーブルは市販されているので長いと思う人は短いものを購入してもいいですね。

最大出力8A(40W)の大容量とPowerIQテクノロジーの凄さ

この充電器の最大の売りであるPowerIQテクノロジーとは何か。ipadなどタブレットを充電するには2.1Aの出力が必要で、スマートフォン用の充電器1Aでは充電できません。(できたとしてもめちゃくちゃ遅い)

また、タブレットとスマートフォンを両方充電できると謳っている充電器は他にもありますが、この殆どがタブレット用2.1AのUSBポートとスマートフォン用1AのUBSポートに分かれていています。でもこのPowerIQ搭載の充電器ならどこのポートに差し込んでも、USBポートに接続された機器を自動的に判別して、それぞれの機器に対し最適な出力でフルスピード充電できるのです。これは便利です。

そして、最大出力8A(40W)の圧倒的な大容量。例えば、ipad3台とiPhone2台を同時に充電する事もできます。

実際に充電してみる

私の旅行の必需品は、スマホ(Xperia Z2)、タブレット(ipad 第3世代)、カメラ(NEX-6)ですがカメラはこの写真を撮る関係で使っているので、取り敢えずXperiaとipadのみ同時充電です。

DSC02452

電池が切れて電源が入らなくなったipadと充電が3%になったXperiaを繋いでみました。

その後・・・
Xperiaは2時間10分で充電完了。
ipadは5時間30分で充電完了。

ipadが少し遅いような気もしますが概ねカタログ通りで満足です。カメラを繋いでもまだ2ポート空きがあるので機器が増えても余裕です。

旅行や合宿で大活躍すること間違いなし

それぞれの機器に対して充電器をも持っていくとゴチャゴチャして荷物になるし、持っていったとしてもホテルのコンセントの口が少なくて同時に充電できない。中にはタコ足コンセントまで持っていく人もいるみたいですが、この充電器を1つカバンに入れておけばそんな問題も解決です。

大学生の長い夏休みはもう終わりますが、これから秋の行楽シーズン。どこか旅に出たいですね~。

コメントフォーム

*

スポンサードリンク