香港一人旅に最適 最新スタイリッシュなビジネスホテルチェーン

香港一人旅に最適 最新スタイリッシュなビジネスホテルチェーン

香港のホテルは高い

日本から飛行機で約5時間、航空券はLCCを使えば最安値は2万円から。ニューヨーク、東京、ロンドン、パリなどと並ぶ大都市であり、地下鉄が発達しているので街の中での移動も楽々で、初めての海外旅行でも安心して観光できる街です。しかし、土地が狭いのでホテル代が高いことでも有名。トリップアドバイザーによる世界の都市のホテル滞在費ランキング(世界のホテルステイ 2015)で香港は8位にランクインしています。ちなみに東京は6位。特に一人旅となると、2人で一部屋に泊まるよりも割高になってしまいます。

東京など日本の都市であれば、「アパホテル」とか「◯◯イン」といった大手チェーンのビジネスホテルがあって、当たり外れなくある程度のクオリティの部屋に一人でも安く宿泊することができますが、海外のホテルとなるとよくわからない。Expediaなどのホテル予約サイトで価格上限を絞って検索すれば、安いホテルは出てくるものの、あまりにボロ過ぎたり評価が低すぎてこれはちょっと・・・というホテルも多く選ぶのが大変です。

そこで、今回は一人旅におすすめの予算1万円程度で宿泊できる香港のホテルチェーンを紹介します。筆者自身のこだわりでもある、『狭くてもいいから設備が新しくて清潔、尚且つモダンで洗練されたデザインのホテル』をポイントに厳選しました。どのホテルも最近オープンした新しいホテルです。後編では、その中の一つ、私が宿泊したアイクラブ・フォートレスヒルホテルの宿泊記をお届けします。

M1ホテル系列

M1ホテル系列は宿泊料金7000円~と今回紹介する中では最も安いホテルとなります。そのぶん部屋はかなり狭め。できるだけ低予算で宿泊したい人におすすめのホテルです。

M1ホテル
Mホテル香港 (M1 Hotel) -香港- 口コミ・価格比較・宿泊予約

M1ホテルは、観光スポットである女人街に近い油麻地に位置しています。MTR油麻地駅から徒歩3分とアクセスは抜群です。2010年12月25日にオープンで新しく綺麗。一方で、最もリーズナブルなスタンダードルームは9㎡しかなく、かなり狭めで部屋のほどんどをベットが専有しています。スーツケースが開けないといった口コミもあるので狭さについては覚悟しておいたほうが良さそうです。

住所 油麻地砵蘭街28号 Google Mapで開く
アクセス MTR油麻地駅より徒歩3分
スタンダードルーム 9㎡ WiFiあり

M1ホテルノースポイント
M1酒店北角 (M1 Hotel North Point) -香港- 口コミ・価格比較・宿泊予約

M1ホテルノースポイントは、香港島の北角(north point)にあります。香港島の中心である中環からは少し離れますが、MTRに乗れば北角まで13分。MTR北角駅からは徒歩5分でアクセス良好です。このホテルで最もリーズナブルなお部屋はスーペリアルームで広さは13㎡。油麻地のM1ホテルよりはゆとりがあります。

住所 北角春秧街112号 Google Mapで開く
アクセス MTR北角駅より徒歩5分
スペーリアルーム 13㎡ WiFiあり

バタフライ系列

バタフライ系列は香港に6店舗を展開するホテルチェーン。インテリアデザインにこだわったモダンでおしゃれなホテルとして注目を集めています。特筆すべきは、部屋に無料で使えるスマホが用意されていること。モバイルデータ・国際電話が使い放題で、滞在中は、外に持ち出して使用可能です。ディザリングも可能なので、自分のスマホで、観光中に地図をみたり、日本と連絡を取ることもできます。これはすごい!!(→詳細)部屋のコンセントにはグローバル対応の変換ブラグが常備されているので日本から持ってきた製品をそのまま使えます。

バタフライ オン モリソン
バタフライ オン モリソン(香港蝴蝶酒店) (Butterfly On Morrison) -香港- 口コミ・価格比較・宿泊予約

バタフライ オン モリソンは、香港の一大ショッピングスポットである、銅鑼湾(コーズウェイベイ)にあるホテルです。銅鑼湾駅からは徒歩7分で少し坂を登って歩きますが、ホテルのすぐ近くには、香港屈指の巨大ショッピングモール「タイムズスクエア」があり観光に便利な場所になります。インテリアはシンプルですが、建物が楕円形をしていて、各フロア2つある両端のデラックスルームは、ベットの両側が窓というユニークな作りになっています。部屋タイプは、スーペリア・ジュニア、スーペリア・シティービュー、デラックス・シティービュー、スペーリア・グリィーナァリィビュー、プレミアルームの5つのタイプです。

住所 晉逸時代精品酒店銅鑼湾 Google Mapで開く
アクセス MYR銅鑼湾駅より徒歩10分
スペーリ・ジュニア 17 ㎡ WiFiあり

バタフライ オン ビクトリア
バタフライ オン ヴィクトリア (Butterfly on Victoria) -香港- 口コミ・価格比較・宿泊予約

バタフライ オン ビクトリアは、銅鑼湾(コーズウェイベイ)からひと駅の、天后駅の近くにあります。部屋はとにかくモダンで洗練されたデザイン。2014年7月オープンのホテルなので、バスルームやトイレなど水回りも新しく清潔です。部屋タイプは、スーペリア、デラックス、ビクトリア・エグゼクティブの3タイプです。

住所 晉逸維園精品酒店銅鑼湾 Google Mapで開く
アクセス MTR天后駅より徒歩1分
スペーリアルーム 14 ㎡ WiFiあり

バタフライ オン ウォーターフロント
バタフライ オン ウォーターフロント ブティック ホテル (Butterfly on Waterfront) -香港- 口コミ・価格比較・宿泊予約

バタフライ オン ウォーターフロントの場所は上環ですが、MYRの最寄り駅は西営盤駅です。上環の駅までは徒歩15分くらいで中心部からは離れますが、ホテルの裏をトラムが走っているのでアクセスは悪くありません。このホテルの魅力は、部屋からの景色がいいこと。香港は高いビルが隙間なく乱立しているので、高層階であっても景色が望めないことがよくありますが、このホテルは目の前が高速道路でその向こうに海が広がっているので、海側の部屋であれば、低層階から高層階までハーバービューが期待できます。2014年オープンで新しく、部屋はモダンなデザイン。部屋タイプは、スペーリア、デラックス、ピュアエアデラックス、デラックスハーバービュー、デラックスファミリービューの5タイプがあります。

住所 晉逸海景精品酒店 上環Google Mapで開
アクセス MYR西営盤駅より徒歩8分
スペーリアルーム 14㎡ WiFiあり

他にもバタフライ系列には「バタフライ オン プラット(尖沙咀)」「バタフライ・オン・ハリウッド(中環)」「バタフライ オン ウェリントン(上環)」といったホテルがありますが、こちらは一泊1万円~2万円と少し価格帯が上みたいです。

iクラブ系列

iクラブ系列は、高級ホテルを経営しているリーガルホテルが手掛ける新しいコンセプトのホテルです。部屋はシンプル&スタイリッシュなデザイン。白一色で統一され清潔感があります。

アイクラブ・フォートレスヒルホテル
アイクラブ フォートレス ヒル ホテル (iclub Fortress Hill Hotel) -香港- 口コミ・価格比較・宿泊予約

アイクラブ・フォートレスヒルホテルのは、TMR炮台山(フォーレスヒル)駅から徒歩5分の場所にあります。炮台山駅は銅鑼湾駅からTMRで2駅です。3階のレセプションフロアにはラウンジとテラス、フィットネススペースが併設されています。ラウンジは24時間利用可能でコーヒーが無料で提供され、朝は軽食のサービスもあります。オープンは2014年9月で部屋はとても綺麗です。部屋タイプは、「i-セレクト」「i-プラス」「i-セレクト プレミア」「i-プラス プレミア」「エクスペリエンス iクラブ」の5タイプで、プレミアは上層階、エクスペリエンスはスイートルームに相当します。私は香港一人旅でこのホテルに宿泊しました。その時のレビュー記事(後日公開予定)

住所 北角麥連街18號 Google Mapで開く
アクセス TMR炮台山駅より徒歩5分
i-セレクトルーム 12 ㎡ WiFiあり

アイクラブ・ションワンホテル
アイクラブ ション ワン ホテル (iclub Sheung Wan Hotel) -香港- 口コミ・価格比較・宿泊予約

アイクラブ・ションワンホテルは、TMR上環駅から徒歩5分の観光に便利な場所にあります。前述のフォーレスヒルホテルと同じように、ラウンジとテラス、フィットネススペースが併設され、ラウンジは24時間無料のコーヒーが利用可能、朝食のサービスがあります。オープンは2014年6月。部屋タイプは、「i-セレクト」「i-プラス」「i-セレクト プレミア」「i-プラス プレミア」「i-ビジネス」「i-ビジネス プレミア」「i-レジデンス」の7タイプ、プレミアは上層階の部屋となります。

住所 上環文咸東街138號 Google Mapで開く
アクセス TMR上環駅より徒歩5分
i-セレクトルーム 16 ㎡ WiFiあり

アイクラブ・ワンチャイホテル
リーガル アイクラブ ホテル (iclub Wan Chai Hotel) -香港- 口コミ・価格比較・宿泊予約

アイクラブ・ワンチャイホテルは、香港のコンベンションセンター「香港会議展覧中心」がある、灣仔(ワンチャイ)に位置し、TRM灣仔駅から徒歩6分の場所にあります。タイムズスクエアも徒歩圏内でビジネス・観光便利です。このホテルでは、ラウンジの代わりにレストランは併設されていて、ビュッフェスタイルの朝食が提供されます。部屋タイプは、「i-セレクト」「i-プラス プレミア」「i-ビジネス デラックス」「i-スイート」「i-レジデンス」の5タイプです。日程にもよりますが、一番リーズナブルな「i-セレクトルーム」でも、価格設定がフォートレスヒルホテルやションワンホテルより高めになっています。

住所 富薈灣仔酒店 Google Mapで開く
アクセス TRM灣仔駅より徒歩6分
i-セレクトルーム 16 ㎡ WiFiあり

まとめ

さて、今回は日本のビジネスホテルのような感覚で宿泊できる香港のホテルを紹介しましたが、いかがだったでしょうか。どのホテルも最近オープンした香港でチェーン展開しているホテルなので、そのホテルのブランドであればどこに泊まっても同じレベルのサービスが期待できると思うので、好みの立地やデザイン、予定日の空室状況から好きなホテルを選んでも失敗は少ないでしょう。バタフライ オン ウォーターフロント以外の紹介したホテルは、「香港ナビ」さんに、写真付きの詳しいレビューが載っているので是非参考にしてみてください。

今回紹介したホテルは、今年の2月に私が香港一人旅をするにあたって下調べした宿泊予定候補のホテルでもあります。私は、アイクラブ・フォートレスヒルホテルに宿泊したわけですが、その理由や宿泊レビューは後日公開する予定です。