【LCC旅】片道1,990円‼ ジェットスターで成田→熊本旅行に行ってきた

【LCC旅】片道1,990円‼ ジェットスターで成田→熊本旅行に行ってきた

飛行機の常識を変えた格安航空LCC。お金は無いけど旅をしたい大学生のための航空会社といっても過言ではありません。これを見逃すわけにはいかないと、私もこの春休みを利用してLCCに初搭乗してみました。

LCCのセール情報をチェック 目が飛び出るほど安い!!

LCCは通常料金でも2~3週間前に予約すれば、夜行バス並みの料金で搭乗できますが、LCCが本領を発揮するのは各種セール期間です。私は利用したのはジェットスターの『ラッキーNew Yearセール』国内線が片道1,990円から! というもの。

いやいや、いくらなんでも飛行機が1,990円とか頭おかしいでしょ。どうせ楽天スーパーセールの目玉商品みたいに速攻売り切れて買えないんでしょ。とか思っていましたが・・・普通に買えちゃいました。

搭乗対象期間が2月3日(火)~3月12日(木)までの限定で、発売期間が1月9日(金)10:00~1月16日(金)10:00の一週間。私が購入したのは発売期間終了2日前の14日です。

ジェットスター予約メール

予約が完了すると、旅程表がメールで送られてきます。3月10日から1泊2日の旅です。

運賃の合計は、1,990円×2+クレジット支払い手数料860円+座席指定料460円で、往復5,300円です。

座席指定は別にしなくてもいいのですが、行きだけ窓側で写真を撮りたかったので支払いました。クレジット支払い手数料が結構高いですね。運賃が安いので余計に高く感じる。

格安『東京シャトル』で成田空港に移動

旅程表に書いてありますが、成田空港6:20発の便です。余裕を持って1時間前くらいには空港についておきたいですが、そんな時間に私の住んでいる熊谷から移動する交通手段がありません。そこで、前日の最終電車で東京に移動して、東京大江戸温泉から深夜に出発しているバス『東京シャトル』に乗りました。午前3時40分発の東京シャトル、やたら中国人の方が多かったです。通常深夜料金で2,000円ですが予約すると900円になります。

私は予約し忘れて2,000円払いました。飛行機が1,990円でバスが2,000円・・・

成田空港5:30 早朝からざわつくチェックインカウンター

DSC06558

ジェットスターのチェックインカウンター。ざわざわと人が動いています。ここで夜を明かした人もいるみたい。メールで送られてきたバーコードをスマホの画面に表示して、チェックインの機械にかざすと搭乗券が発行されます。

DSC06560

手荷物検査場に並ぶ列。早めに来てよかった。

バスで駐機場まで移動して夜明けとともに離陸!!

ジェットスター GK611便
機体はエアバスA320-200型機。一晩中降り続いた雨がやんで、青空が広がっていました。
DSC06587

座席はやっぱり前との間隔が狭く窮屈ですが、2時間程度の飛行なら全く問題ありません。

DSC06611

ほぼ定刻通り、阿蘇くまもと空港に到着しました。

LCCセール情報をチェックして快適な格安旅行を

成田↔熊本を5,000円で往復できるとは、少し前では考えられない時代になりましたね。セールをうまく利用すれば、成田を拠点に札幌や沖縄にも同じくらいの値段で行けてしまえます。注意点としては、セールの最安値で購入すると一切キャンセルができないこと。言い方を変えれば、キャンセル料100%です。変更する場合もジェットスターの場合、手数料3,240円と変更後の運賃の差額がかかります。手数料が運賃よりも高いというバカらしいことにならない為にも、旅行計画は入念に組みましょう。

LCC各社のセール情報こちらのサイトにリアルタイムで更新されています。ぜひチェックしてみてください。

LCC(格安航空会社) LCCニュース – LCCjp
http://dsk.ne.jp/news/

ちなみに、私はこの春だけで広島に帰省した帰りに春秋航空を、大阪の友人宅に泊まりに行くときにPeachを利用しました。飛行機がこんなに身近になるとは。楽しくなってきましたねぇ~

熊本で撮影した写真

最後に熊本で撮影した写真をご覧いただきましょう。1日目は、熊本城と、美しい干潟模様が広がる御輿来海岸。2日目はレンタカーで阿蘇山→草千里→大観峰の王道コースをめぐりました。御輿来海岸については別の記事で詳しく触れるかもしれません。

熊本城
熊本城と梅林

御輿来海岸
日本の夕陽百選 御輿来海岸

阿蘇山 中岳
噴火を続ける阿蘇山中岳

阿蘇パノラマライン
阿蘇パノラマライン