ウェザーライフのブログ

天気

台風18号 強い勢力で明日近畿~関東上陸の恐れ 首都圏直撃か

台風18号が接近しています。台風北側にある秋雨前線の影響で、関東でも今朝から断続的に強い雨が降っています。

1418-00 (2)

5日16時の実況では、大型で強い勢力の台風18号は種子島の東南東約100kmの海上にあって、北北東に20km/hで進んでいます。中心気圧は945hPaで中心付近の最大風速は40m/sとなっています。既に九州の一部は暴風域に入っています。

秋台風の特徴 一気に速度でを上げて接近

秋台風の特徴で、今後は進路を東に変えて速度を早めながら一気に本州を駆け抜けるコースになります。明日朝には近畿から関東に接近して上陸する恐れがあり、九州のから東北の広い範囲で暴風が吹く見込みです。また、秋雨前線との合わせ技で太平洋側を中心に西日本から東日本の広い範囲で大雨が予想されています。

今回の台風で警戒しなければならないのは、一気に北上するため急激に雨風が強まること可能性があり、勢力が衰える暇もなく海面水温が平年と比べて高いこともあり、強い勢力のまま接近・上陸するということです。

ピークは明日朝9時~昼ごろ 外出が危険なほどの暴風雨に

予想される最大風速(最大瞬間風速)は、伊豆諸島35m/s(50m/s)、茨城県 千葉県 神奈川県 東京地方30m/s(40m/s)で、1時間に50~70mmの非常に激しい雨の降るおそれがあります。暴風雨のピークは午前9時~お昼ごろにかけてとなりこの時間の外出は控えた方良さそうです。また、首都圏直撃で交通機関にも大きな混乱が予想されます。早朝に通勤・通学で家を出る時間には激しい風雨になっていなくても、職場・学校に辿り着くまでの間に急速に状況が悪化することも考えられるので常に最新の情報をチェックして行動することをおすすめします。

台風通過後は・・・

雨は昼頃までで午後には止んで日が差すところも出てきそうですが、吹返しの風が強く吹くので注意が必要です。夕方には綺麗な夕焼けが見られるかもしれません。明後日以降、しばらくは台風一過の晴天が広がりそうですが、台風18号を追うように北上している台風19号の動きにも注意が必要です。

 

10月6日10時50分追記 台風18号静岡県浜松市に上陸 現在首都圏は大雨のピーク

1418-00 (4)

台風18号は6日午前8時過ぎに静岡県浜松市付近に上陸した。午前10時の推定では静岡県熱海市付近を、大型で強い勢力を保ったまま北東に65km/hで進んでいます。中心気圧は955hPa中心付近の最大風速は35m/sとなっています。静岡県の御前崎では、午前8時7分に、最大瞬間風速45.5m/sを記録しました。

201410060900-00

静岡県静岡市南部山間部付近では、6日午前9時までの1時間に約110mmの猛烈な雨が降ったとみられ、気象庁は静岡県に記録的短時間大雨情報を発表し、今後の雨に対して警戒するよう呼びかけています。

201410061045-00

10時40分現在、首都圏は大雨のピークを迎えていていて後1時間程度は非常に激しい雨が降るおそれがあります。その後、天気は回復していきますが、風はしばらく強い状態が続きそうです。

 

資料;気象庁より

コメントフォーム

*

スポンサードリンク